営業日カレンダー
2020年2月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
毎週水曜日担当者定休 営業時間10:00~17:00
>
<Googleインドアビュー>
お店の中まで見れちゃいます!


ホーム | CD&DVD > クラシックアルバムCDアンドリス・ネルソンス&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 / ニューイヤー・コンサート2020
※お客様が使用するメールソフトの受信設定により、当社からのメールが受信されない場合がございます。
大変お手数になりますが、使用するメールソフトの受信設定を変更頂くか、もしくは『@ma2da-online.net』を許可するよう設定をお願いいたします。
※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、商品在庫管理システム上、タイムラグが発生することがございます。

商品詳細

アンドリス・ネルソンス&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 / ニューイヤー・コンサート2020[SICC-2157]

販売価格: 2,900円 (税別)
(税込価格: 3,190円)
[在庫わずか]
数量:
毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界90カ国以上に放送され、5億人が視聴するというビッグ・イベント。1939年に始まる75年以上の歴史を誇るこのコンサートでは、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、その高額のチケットは世界一入手困難と言われています。2020年は、ボストン響音楽監督、ゲヴァントハウス管楽長を兼任するアンドリス・ネルソンスが初登場。ウィーン・フィルとも記念イヤーのベートーヴェン・チクルスや録音を任されるなど、厚い信頼を寄せられているネルソンスが、新たな時代のウィンナ・ワルツとポルカを華麗に、かつ鮮烈に紡ぎ出します。演奏曲目は、定番の「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」などに加えて、生誕250年のベートーヴェン、没後150年のヨーゼフ・シュトラウスなど、2019年のさまざまなアニヴァーサリーなどテーマ性を織り込んだ多彩な作品で構成され、新鮮味十分です。

Disc01
01.オペレッタ「放浪者」 序曲 (第1部)
02.ワルツ「愛の挨拶」 作品56 (第1部)
03.リヒテンシュタイン行進曲 作品36 (第1部)
04.ポルカ「花祭り」 作品111 (第1部)
05.ワルツ「シトロンの花咲く国」 作品364 (第1部)
06.ポルカ・シュネル「警告なしで」 作品132 (第1部)
07.オペレッタ「軽騎兵」 序曲 (第2部)
08.ポルカ・フランセーズ「キューピッド・ポルカ」 作品81 (第2部)
09.ワルツ「もろびと手をとり」 作品443 (第2部)
10.ポルカ・マズルカ「氷の花」 作品55 (第2部)
11.ガヴォット (第2部)

Facebookコメント