※現在、依頼品が立て込んでおり、一時ギターリペアの受付を停止しております。

営業日カレンダー
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
2018年5月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
配送休業日
配送のみ

<Googleインドアビュー>
お店の中まで見れちゃいます!


ホーム | 鍵盤楽器 > グランドピアノ【送料別・代引不可】YAMAHA トランスアコースティックピアノ C1X-SHTA
※お客様が使用するメールソフトの受信設定により、当社からのメールが受信されない場合がございます。
大変お手数になりますが、使用するメールソフトの受信設定を変更頂くか、もしくは『@ma2da-online.net』を許可するよう設定をお願いいたします。
※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、商品在庫管理システム上、タイムラグが発生することがございます。

商品詳細

【送料別・代引不可】YAMAHA トランスアコースティックピアノ C1X-SHTA

販売価格: 2,040,000円 (税別)
(税込価格: 2,203,200円)
[お取り寄せ注文商品]
希望小売価格: 2,400,000円
数量:


新時代のアコースティックピアノ、誕生
トランスアコースティックで新次元のピアノ体験

これ1台でアコースティックピアノと電子ピアノの魅力を本格的に楽しむことができる。

【特長】
■トランスアコースティックモードで音量を自在にコントロール
トランスアコースティックモードにすると、響板からの響きはアコースティックピアノそのものの音から電子音に切り替わります。 鍵盤の演奏情報を非接触で忠実に再現する光センサーによって、アコースティックピアノの弾き心地はそのままに、音量を自在にコントロール。家族やご近所への音の配慮が必要な場合など、時間帯や生活シーンに合わせてお使いいただけます。
ピアノ音色にはヤマハコンサートグランドピアノCFXのサンプリング音源を採用、さらにサイレントピアノSHタイプと同じ機能を搭載していますので、消音演奏も可能です。ヘッドフォンからの音はCFXバイノーラルサンプリング方式を採用しており、ピアノ本体から自然に響いてくるような臨場感が得られます。


■豊富な音色で多彩な演奏が可能
トランスアコースティックモードにはエレクトリックピアノ、パイプオルガン、ジャズオルガン、ビブラフォン、ストリングス等、ピアノ音を含めて19音色を内蔵。アコースティックピアノのタッチ、弦の共鳴はそのままに、豊富な音色を自然な音の広がりで感じることができます。
さらに、トランスアコースティックレイヤーモードにすると、アコースティックピアノの音と、電子音を重ね合わせて演奏することができます。クラシックやジャズ、ポップス等、幅広い音楽ジャンルで新たな演奏表現の可能性が広がります。


■スマートフォンやタブレット端末など、外部機器とつないで 広がる新たな楽しみ方
音声入力端子(AUX IN)に接続して外部機器の音源をトランスアコースティックピアノで再生すれば、新たな楽しみ方が広がります。
・ピアノ演奏用の音楽付き楽譜を表示・再生できるヤマハのiPad用アプリ「NoteStar」を使えば、アプリの音源をピアノの響板から響かせながら、伴奏やボーカルに合わせてピアノの演奏が楽しめます。
・お手持ちのスマートフォンにダウンロードされた音楽データや、その他オーディオデバイスをつなげば、ピアノをスピーカー代わりにして、リスニングを楽しむこともできます。ピアノの響板から奏でられる自然かつ豊かな響きで、生活に彩りを生み出します。


■アコースティックならではのタッチと自然で豊かな響き
トランスアコースティックピアノは、ヤマハのピアノに求められるものを全て備えたアコースティックピアノです。ほとんど全てのパーツを自社開発することにより高い操作性と耐久性を持ち、ハンマーが弦を叩く際の美しい音色を見事なまでに再現。弦の振動が駒を介して響板に伝わり、弦やピアノ本体に共鳴、自然な響きを奏でます。

【仕様】
・仕上げ:鏡面艶出し塗装
・間口:149 cm
・高さ:101 cm
・奥行:161 cm
・重量:311 kg
・鍵盤数:88
・ペダル:3本ペダル(ダンパー/ソステヌート/ソフト)
・付属品:ヘッドフォン、ヘッドフォンハンガー、取扱説明書、楽譜集「ピアノで弾く名曲50選」
※詳しい仕様はメーカーオフィシャルサイトにてご確認ください。

Facebookコメント