※現在、依頼品が立て込んでおり仕上がりまでお時間がかかります。ご依頼の際は予めご了承ください。

営業日カレンダー
2018年1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2018年2月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
休業日
配送休業日
配送のみ

<Googleインドアビュー>
お店の中まで見れちゃいます!


ホーム徒然リペア日誌
徒然リペア日誌
徒然リペア日誌:1396
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 70 次のページ»
2016年10月31日
 リペアのご相談で多いのがノイズに関するものです。アンプから『ジー…』って聞こえるアレですね。クリーンサウンドでは気にならなくても歪ませた時には結構気になるものです。

 ↑今日はそんなノイズ対策のご依頼。シェクターのヘルレイザーです。元々はEMGが搭載されていたのですがディマジオのパッシブに交換されています。EMGと比べるとノイズが目立つのは仕方がありませんがそれにしてもかなりのノイズが発生しています。

 原因を調べてみるとまずは弦アースが取られていません。元々はEMGでしたのでこれはまぁ仕方がありません。

 あとは工場でピックアップキャビティに塗られた導電塗料がアースに落とされていません。塗りっ放しです。これでは逆にノイズを集めてしまうので逆効果です。

 コントロールキャビティに塗られた導電塗料はポットを介してアースに落とされていますが塗り方がどうにも大ざっぱでその効果が怪しいです。

 これでもEMGのようなアクティブピックアップですとノイズも目立ちませんがパッシブピックアップですとそうはいきません。という事でまずは導電塗料を塗り直します。配線も引き直すので電装パーツを一旦すべて取り外します。

 まずはコントロール部にペタペタ…
((φ(・ω・。il) ヌリヌリ

 続いてピックアップキャビィティにもしっかり塗り込みます。(続く)
2016年10月30日
 基本的にリペアは店内で行っています。大きな音が出る電動工具は別室で使いますがそれ以外はお客さんに見えるようにしています。

 しかし店内で行うには憚られる作業もあります。特に牛骨でナットを作る時は気を遣います。昨日のテスコはナット交換もご依頼いただいたのですが…

 牛骨はヤスリで削るととても臭いのです。あらぬ誤解を招きかねないニオイです。あまり匂わない牛骨もありますが今回のは何がどうした事か強烈に臭いです。
((φ(≧ε≦*) クサー

 それでもチマチマ削ってナットの形にしていきます。途中経過その1…

 途中経過その2。ナットっぽくなってきました。これ以上の作業はさすがに周囲に迷惑なので取り合えずここまでとします。

 その間に次の作業です。先日電池ボックスを取り付けたバレーアーツはESPのアーミングアジャスターも取り付けます。

 しかしアームアップ時にトレモロスプリングを避ける為のザグリが一段落とし込まれています。このままでは取り付け出来ません…って何を今更ですよね。(もっと早く気付けよ)
…ドースンダヨ ( ゚Д゚)σ)) (・_・`) カンガエチュウ… 

 どうしたもんかと思案しながら次の依頼品です。(続く)
2016年10月29日
 今日はおかしな仮装(コスプレ)した人が多いなと思っていたらハロウィンですね。でもハロウィンと関係ない格好の人も多かったですね。クリスマスやバレンタインと同じように日本独自のお祭りになりつつありますね。
 ↑僕はハロウィンと聞いてもこっちが先に頭に浮かびますね。 Halloween(ハロウィン)じゃなくてHelloween(ヘロウィン)だけど。個人的にヴォーカルがアンディ・デリスの時代が好きです。
(* ̄0 ̄)~ウィーズガーザッ パゥアー♪

 そんな話はさておき先日のテスコはいよいよフレットのすり合わせです。

 今回はスモールフレットなので使うフレットファイルもそれに合わせて細い物を使います。

 フレットのエッジも丸めます。細いフレットなのでこの作業は割りにすぐ終わります。(削る量が少ないから)

 その後の作業はいつもと同じなので(毎度で申し訳ありませんが)省略。ピカピカ~♪

 次は指板側面のタッチアップです。ラッカーのクリアを刷毛で薄く塗っておりました。

 しっかり乾燥させたところでペーパーで研ぎます。今回は2000番で水を付けずに空研ぎです。

 コンパウンドで軽く磨いて…

出来ました。まぁまぁキレイに仕上がったかと思います。(まだ続く)
2016年10月26日
 今日も珍しく外回りが無くて一日店内業務でした。その分リペアは捗るのですが営業成績も落ちるという事なので良いのか悪いのか…
(´・ω・`;) チョット シンパイ

 ↑しかし出来る時に出来る仕事はどんどん進めます。先日のモーリスのW-45ですがフレットのすり合わせも終わったのでナット溝の微調整です。

 ここは演奏性や音程に直結する部分なのでとにかく慎重さが求めらます。うっかり削りすぎると台無しです。

 何とか無事に作業完了です。お客さんのチェックも無事にOKを頂く事ができました。

 ところで先月リペアしたこのクレイマーを覚えている方はいらっしゃるでしょうか?ある方があるギタリストへ譲りたいという事でやってきたのですが、そのギタリストへ渡す前にメンテナンスも兼ねてあちこち手を加えておりました。

 作業完了後に次のオーナー立会いの元にボディにこんなステッカーを貼ってみたりしました。

 次のオーナーさんと言うのが毎度お馴染みMac Irieこと入江誠くんです。誠くんのプレイに魅せられたあるギターコレクター(?)さんが『誠くんに譲りたい』と言う事でオーバーホールのご依頼を頂きました。
 設計の古いギターなので自宅でちょっと遊ぶ程度になればと思っていたのですが思いのほか気に入ってもらえたようであちこちのイベントに登場しています。つい先日の北九州フードフェスティバルのプチライブでお披露目したかと思えば…

 その数時間後にまた別の会場のライブでも弾いてくれました。

 現場は大雨でお客さんはほとんどいないという実に寂しい状況でしたが決して手を抜く事のないライブパフォーマンスでした。

 …そしてその誠くんをステージの裾で眺める次の出演の子供たち。果たしてこの子たちの目にはどのように写ったのでしょうね。『カッコいい!』と思ったか『うるせえなコイツ…』と思ったか。いずれにせよこの子たちの中から次の世代のギタリストが出てくる事を願うばかりです。この業界に求められているのは次世代のギターヒーローです。
 …で、このクレイマーと誠くんのサウンドサンプルはこちらの動画をどうぞ。ジェフ・ベックのパンプとは何ともマニアックな選曲です。(この曲は福岡ギターフェスタに時にも演奏してくれました)
 それにしても現役中学生がこれを弾いているなんて業界が思っているほど未来は暗くないと言えますね。
2016年10月25日
 今日は10月25日。あんまり知られていませんがグレン・ティプトンの誕生日です。グレン・ティプトンとはもちろんあのジューダス・プリーストのギタリストの事です。
 ↑『そのグレンなんとかって誰?』っていう人はコレを見てね。聞いた事ありませんか?
 ブログの人はイングヴェイやマイケル・シェンカーやリッチー・ブラックモアといったコテコテのネオクラ系様式美も大好きですが実は結構ジューダスも好きなんですね。(おかげで人生踏み外しました)

 ディッースイーズ…ザプエィーンキーラー!イーズジーッスザ…のフレーズが頭の中で無限ループしているなか先日のバレーアーツ。いよいよ電池ボックスを収めるべくボディをトリマーでザグります。テンションを上げて取り掛からないと本当に大怪我します。

 途中経過その1。

 途中経過その2。それまで電池が収まっていたザグリが見えてきました。

 ザグリ加工が終ったら剥き出しになった木肌にオイルフィニッシュ用のオイルを染み込ませておきます。

 電池ボックスを仮り置きしてみます。きれいに収まりました。

 電池ボックスを固定する為のネジ穴を4ヶ所に開けます。

 よしよしバッチリです。v('ω'*v)

 あとは電池ボックスからの配線をハンダ付けしまして…

 ボディ側はほぼ完了です。(続く)
2016年10月24日
 今日は月曜日。普段ならあちこちの幼稚園保育園へ配達や修理で忙しかったりするのですが今日は珍しく何もありませんでした。
(*´ω`*) ノホホーン…

 ↑そんな時こそリペアです。明日はどうなるか分からないので出来る時に出来るだけ作業を進めます。昨日のモーリスのW-45ですがフレットの角が非常に鋭利で指を切ってしまいそうです。

 という事でヤスリで角を落としておきます。この作業はもうちょっと後でも構わないのですがリペア作業中に指を切ってしまいそうです。

 こんな感じですね。

 浮いているフレットもあるので瞬間接着剤で固定します。接着するというより隙間に瞬間接着剤を流し込んで浮いているフレットがそれ以上沈まないようにします。指板へ押し付けてしっかり接着でも良いのですがまた浮く可能性も多いにあります。

 それが終ったら指板をマスキングテープで保護してフレットのすり合わせに入ります。

 すり合わせで平らになったフレットの頭を専用のヤスリでまた元の山型へ整形します。

 その後ペーパーを掛けて…

 コンパウンドで磨いてマスキングテープを剝がしていきます。(続く)
2016年10月23日
 最近ブログの内容がグチっぽくて周囲にご心配をお掛けしているようで申し訳ありません。「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」by糸井重里

 ↑…という某ジブリアニメの台詞を引用しながら今日も元気にブログです。ご無沙汰な感じのいつかのバレーアーツですが電池ボックスを仕込む準備に取り掛かっています。

 場所としてはボディ裏のここが一番都合が良さそうです。

 ひとまず電池ボックス外周をボディにアテ書きしてみます。

 あとはこのラインを目安にしてテンプレートを置いてトリマーで削ればOKですが今やると確実に指を飛ばすので日を改めます。(全然元気じゃない…)

 その間に危険な電動工具を使わない依頼品に取り掛かります。

 モーリスのW-45です。かなり古いギターですね。

 1弦3フレットのびびりが酷いとの事でやってきました。スケールを当ててみると隣の4フレットが明らかに3フレットより高いです。

 フレットの高さのバラつきも原因ですがネックの逆反りも影響しているようです。トラスロッドを緩めてネックの反りを矯正してみましたところ幾分症状は軽減されましたが根本的な解決とはなりませんでした。(続く)
2016年10月22日
 ここ数日外回り&店内業務が忙しすぎてブログの更新が止まっていました。更新しようとは思っていたのですが完全に思考がストップしてました。 (*゚o゚*)~゚ ボケー

 ↑一昨日は休日出勤で外回り。休んでもいいのですがそうすると翌日の勤務に支障が出るので無理してでも片付けます。  (((((((((・ω・。)ノ イッテキマース!

 配達ルートを紙に書いて貼っておきます。こうしておかないと絶対忘れるところがあるんです。 "((o(-_-;*) ツギ ドコ?

 この日は早く仕事が片付けばその分早く帰れます。家の掃除や洗濯もあるのであまりのんびりは出来ません。

 なんですが…まぁ何と言いますか担当エリアが広いので時間がかかるんですね。これが。

 翌日も外回り。リペアの合間に伝票書いて…

 また出発。ここ昨日も通ったよ… (TwT。) トホホ

 帰ってきてまたリペア。先日のテスコはフレットの処理が大まかに終ったので次はフレット溝を埋めます。

 エポキシにローズウッドを削った粉を混ぜてパテ状にした物をフレット溝に擦り込んで盛っておきます。(生きていれば続きます)
2016年10月19日
 最近どうにも身体がしんどいので朝一発目にリポD、その10分後にペプシのリフレッシュショット(カフェイン強め)、さらにその10分後にレッドブルを注入しましたところ見事にお腹を壊しました。ちっともテンションは上がらず頭がガンガンに痛くなってその後の仕事の効率はガタ落ち…良い子はこんな頭のおかしい大人の真似はするなよ。
_:(´ཀ`」 ∠):_ アタマ イタイ…

 ↑そんな状況を知ってか知らずかお客さんから差し入れを頂きました。そうだね…カフェインよりアルコールだな。一応仕事中なので帰宅してから美味しくいただきました。(A田さんありがとうございます)

 …で、先日のテスコですがフレットの余分をクイキリで切り落としていました。

 残った部分はヤスリで地道に削り落としていきます。指板側面の塗装まで削らないように慎重にヤスリを掛けていきます。

 今回のテスコのネックはバインディングはありませんがフレットのタングはカットしました。サイドポジションマーク(以下サイドポジ)が塗装だったのでこれまでうっかり削ってしまわない為です。タング部分が残っているとヤスリの角度をかなり立てる事になるのでこのサイドポジまで削ってしまいかねないからです。(12Fのサイドポジが一部削れてますが最初からです)

 ひとまず完了です。指板側面の塗装がかなり大ざっぱなので後でこれの修正も行います。

 打ったフレットが浮いてきているかも知れないので念の為にすべてのフレットを再度叩いておきます。(まだ続きます)
2016年10月18日
 昨日も今日も外回りが忙しくて大変です。昨日は帰宅と同時にスイッチが切れてしまってブログが更新出来ませんでした…
_(┐ ノε¦)_ グッタリ
 一部で松田楽器店はブラック企業なんて声も聞こえますがそうでもないですよ。忙しい人とそうでない人の差が激しいだけです。

 ↑好きな事が仕事というのはとても幸運ですね。今日も業務の合間を縫いながらリペア作業に取り掛かっております。

 あんまり得意ではないアンプの修理まであったり…(基盤に乗った部品はさっぱりです)

 適当に切り上げて午後からまた外回りです。リポD+レッドブル+アクエリアスという実に身体に悪いコンボをキメて運転していますがそれでも頭がぼんやりしています。(レッドブルは本当に身体に悪いから良い子は飲むなよ)
(((゚ρ゚*) ボケー…

 それでも途中で心和む光景を目にしたり…
(´ω`*) カワイー

 それにしても日が落ちるのが早くなったよね。(リペアネタはまた明日)
2016年10月16日
 今日は日曜日で外回りがありません。接客、販売も忙しいのですがリペアも合間を見ながらどんどん進めています。

 ↑かなり長期入院中のバレーアーツですがフレットのすり合わせに入っています。

 途中の風景はいつもと同じなので省略。ぴかぴかのフレットと黒々としたエボニー指板のコントラストは美しいですね。
+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+ カッコイイ….

 こちらも同じように長期入院しているいつかのテスコ。忘れていませんよ。こちらもじわりじわりと作業は進んでおります。

 指板の修正もどうにかこうにか終ってやっとフレット打ちに入りました。

 バインディングはありませんがタングをカットします。(理由はまた説明します)

 今回はスモールサイズのフレットを打ちます。やや指板への食い付きが甘い感じだったのでフレットは大きく曲げません。

 このテスコは0フレット仕様なので0フレットには少し高い(太い)フレットを打ちます。同じフレットだとまったく意味がありません。(…というのは分かるよね?)

 終わりました。スモールサイズのフレットは打ちやすくていいね。(ジャンボサイズのフレットが続いていたので特にそう思う…)

 余分をカットします。少しゴールが見えてきました。(続く)
2016年10月15日
 今日は幸い(?)外回りが無かったので一日店内業務でした。普段よりはリペアも進行しました。

 ↑…で、昨日のイエローハートJrですが断線していたピックアップは運良く断線箇所を特定できました。

 ちなみにこれが今回ほどいたワイヤーです。20ターン位ほどきました。このほどいた分だけ理論上は抵抗値が下がりますが4000~5000ターン巻いているうちの20ターンなんてほとんど誤差の範囲です。(…と思う)

 また元通り組み立てていきます。コイルのワイヤーはとんでもなく細いのでうっかり千切ってしまわないように慎重さが求められます。

 配線をハンダ付けして…

 絶縁チューブを被せて…

 コイルの外周に保護テープをグルっと巻いておきます。

 無事に復活しました。やったね。
O(≧∇≦)O ガンバリマシタ!

 あとは本体に組み込むだけです。

 何とか無事に作業完了。ピックアップの断線修理は直せない事も多いので今回は本当に運が良かったですね。
2016年10月14日
 毎度申し訳ありませんが今日もほとんどリペアは進行していません。地味に外回り営業と店内業務が忙しくてなかなかリペアに時間を掛けられません。そろそろ何か対策を考えないとパンクしますね…
(T-T*) ドウシヨー

 ↑それでもちょっとづつは進行しています。本当にちょっとづつですけど。今日はフェルナンデスのイエローハートJr(ミニギター)です。フロントピックアップが断線して音が出ません。ピックアップを交換するだけの簡単なリペアですが肝心のピックアップがメーカー欠品で次回入荷が見通し立たずという状況です。

 ほぼ同サイズのZO-3用ならありますとの事だったのですがこれピックアップ表面の仕上げがイエローハートJrとちょっと違うんですね。イエローハートJrはツヤ消し仕上げですがZO-3用はピカピカのツヤありなんです。これでは見た目に違和感があります。

 お客さんも見た目が変わるのは気になるようです。しかし入荷を待っていると数ヶ月掛かるかも知れません。という事で今回はこのピックアップを何とか修理する事にします。

 ピックアップの断線はその断線箇所によって修理がほぼ不可能の時と場合によっては修理可能な時があります。
 アンプに繫いで音を出してみて多少なりとも音が出る場合は断線箇所がコイルの奥深くなのでこの場合は修理はほぼ不可能です。(コイルを全部ほどいてまた新しく巻き直せば修理できますが現実的ではない)
 まったく音が出ない場合はコイルの巻き始めか巻き終わりに近い所で切れていますので上手い事そこに辿り着ければ修理が可能です。

 ハムバッキングピックアップはご存知の通り二つのシングルピックアップが直列に繋がっている物です。この二つが同時に断線するという事は考え難いのでどちらか一つが切れていると思われます。テスターを当てて確認してみると今回はこちら側のコイルが断線している事が判明しました。

 コイルの巻き終わり側から少しづつワイヤーをほどいていったところ幸いにも20ターン程ほどいた所で断線している所に辿り着けました。とてもラッキーです。断線箇所が巻き始め側だったらこれも修理はほぼ不可能だったからです。(続く)
2016年10月12日
 顔文字でコレあるじゃないですか。コレ→ ○| ̄|_
人が跪いてがっくりとしている様を表していますよね。今日思ったんだけど人間って究極に疲れると本当にこの姿勢になるのね…いやいやびっくり…

 ↑何か栄養を…と思うのですが忙しくなると昼メシ食う暇も無くなるので取り急ぎカフェイン&糖分&脂肪を補給。皆さんの差し入れのおかげで何とか今日も生き延びています。

 こんな楽器業界ですがそれでも働きたいと言う方はこちらの学校はいかがでしょうか?ESPが運営するギターの製作修理が学べる専門学校です。来年度の生徒募集が始まっています。
 メーカー直営だけあって技術を学ぶには最高の環境が整っています。生産の現場を目指す方はもちろんですが販売の世界で働く場合でもギターの構造を知っておく事はとても大事です。業界とのコネも強いのでこの手の専門学校では比較的就職率が高いです。しかし…
 ・「給料は手取りで15万以上欲しい」とか
 ・「労働時間は週50時間以内がいい」とか
 ・「年間休日は100日欲しい」とか
 ・「残業や休日出勤はイヤ」とか
…思う人はこの業界に向いていませんので他の仕事を探してください。好きな事でメシが食えれば他は何もいらないと思える方だけ門を叩いてください。(離職率も高い業界です)

 …で、今日はそのESPのギターです。ものすごいバーズアイですね。

 恐らくオーダー品かと思います。ESPのレギュラー品でケーラーが載っかっているのなんて無いのでは…?(ある?)

 音が出ないとの事でやってきました。よくよく調べてみるとピックアップセレクターからの出力線がボリュームポットの3番端子から外れていたのが原因でした。

 さらに調べてみるとリヤピックアップのシールド線が切れていてアースに落ちていません。この2本を繫げばOKなんですが…

 いい機会なので配線を引き直します。きれいにしておけば何かトラブルが発生してもいち早く発見できます。(ちなみにリヤピックアップはセンターとのミックス時にオートでコイルタップされます。)

 今度はばっちりです。シールド線がきちんとアースへ落とされた事でノイズも減りました。
v( ̄ー ̄)v
2016年10月11日
 連休が明けて今日も外回りです。集金や配達や出張修理であっちやこっちに走り回っています。

 ↑お店の仕事も山盛りなので少しでも早く終らせたいのですが何しろ遠いので大変です。一度出ると3~4時間帰って来れない事も珍しくありません。

 それにしても眠い…カフェインをどんどん流し込むのですがそれでも眠くていけません。こんな物のお世話にならなくていい日はいつ来るのやら…

 何とか無事に帰ってきたらリペアです。昨日のバレーアーツですが次はフレットの角を落とします。

 ヤスリで軽くちょいちょいっとね。

 こんな感じですね。

 それが終ったら今度はペーパーでヤスリ目を消していきます。番手は400番です。

 出来ました。それにしても地味すぎて変化がよく分かりませんね。説明しないと絶対気付いてもらえません。(続く)
ドコガ チガウノ? ( ;-"-)  (・ω・;)σ)) ココトカ…
2016年10月10日
 ありがたい事に毎日リペアの依頼品がやってきます。忙しくて結構な事なんですがちょっと立ちくらみがしてきました。足りないのは何やの?栄養?休息?(答え:両方)
(ノω-lll))) クラクラ…

 ↑それでも何とかリペアです。今日はすっかりご無沙汰な感じのするバレーアーツです。やっとこさフレットのすり合わせまでやってきました。

 きちんと指板を真っ直ぐに修正して、きっちりとフレットを打てば理論上はすり合わせなんて不要な筈ですがやはり微妙に高さのバラつきが生じます。腕の未熟さが露見される部分なのであまり人に見せたくない工程です。

 今回はこれ位の研磨量となりました。多いと見るか少ないと見るかのご判断はお任せします…

 フレットファイルで平らになったフレットの頭を元の山型の整形します。通常のフレットのすり合わせよりは研磨量が少ないので軽く摺る程度です。

 次はフレットエッジの処理です。現状は角が非常に鋭利で危険です。

 まずは向かって右側からエッジをヤスリで丸めます。

 こんな感じですね。

 見えにくいのでもうちょっと寄ってみましょう。見える?

 今度は左側です。さっきは右手でヤスリを持って作業していましたが今度は左手でヤスリを持ちます。右利きなのでこっち側はちょっと難しいです。

 出来ました。この後さらに細かく整えていきます。(続く)
2016年10月09日
 毎週日曜日は売り場の人員が少なくご来店頂いたお客さんにはご迷惑をお掛けしております。店頭が混み合ってきますとリペアのご依頼、ご相談にすぐに対応出来ない事が多々あります。大変申し訳ありません。メシ食う暇を削って仕事していますのでご容赦下さい。
m(_ _;)m ゴメン!

 ↑…そんな訳でリペアの依頼品は溜まっていく一方です。こちらも申し訳ありませんがのんびりお待ち下さると幸いです。

 …で、昨日のマーチンはヒーター修正から48時間経過しましたのでネックの状態を再びチェックしてみましょう。

 ボディ側から眺めてみます。結構いい感じ?

 ヘッド側からも見てみましょう。まぁまぁ真っ直ぐです。

 この時の弦高が2,5ミリ。それなりに効果がありました。これにて作業完了…という訳にはいきません。弦を張りっ放しにして一日放置します。また元の状態に戻ってしまう事も珍しくありません。

 …で、24時間後。緊張の再チェックです。さてさてどうなっているでしょうか。

 少~し戻ってしまいましたがそれでも2,7ミリくらいでしょうか。最初が3,2ミリくらいでしたからコンマ5ミリほど下がりました。これで一度お客さんにチェックしてもらいます。

 僕が外回りで留守の間にご来店いただいたみたいですが何とかOKを頂く事が出来たようです。
2016年10月08日
 今日も外回り。北九州は午後から強い雨が降り出してきましたがそれでもモンスター号で出発です。

 ↑雨の中運転していると渋滞に巻き込まれてしまいました。やれやれどこかで工事でもしているのかと思っていたら…

 車がコケてた…Σ(゚◇゚;) エェッ !!

 明日は我が身ですね…今日も無事に帰ってこれた事を感謝しつつリペアです。昨日のマーチンの000-16はネックのヒーター修正を行います。サドルは削れない、ネックは真っ直ぐとなるとヒーターでハイ起き部分を修正する位しか方法がありません。

 …で48時間後。どうなっているものか確認してみます。

 う~ん…ちょっと修正出来たかな?

 反対側からも見てみます。最初の状態よりはマシですかね。

 ひとまず弦を張ってネックにテンションを掛けてみます。

 弦高を測定すると3ミリは切りました。そこそこ効果が出てくれたので良し良しです。これで終わりでも良いのですが…

 もう少し下がりそうな予感がするのでもう一度ヒーターを当ててみます。また48時間後に状態を確認してみます。(続く)
2016年10月07日
 今日もあっちこっちに配達や集金で走り回っています。最近本当に外回りが忙しくてリペアが全然進みません。

 ↑少しでも早く終らせて店に戻らないといけないのですが今日も荷物が山盛りです。今日はとあるカルチャーセンターにPA用のミキサーとスピーカーを持っていって設置&セッティングの説明…

 それが終ったら幼稚園に修理品を届けに行って…

 また別の幼稚園に集金…

 あれこれやっているとすっかり日が暮れてしまいます。

 というような感じで今日もリペアはほとんど進んでいません。今日も過去の画像ファイルからブログ更新です。ブログ更新の時間をリペアに充てたら?…というご意見もありますがこれは自分の仕事を後で客観的に見る「一人反省会」でもあるので止めません。
( ̄^ ̄*)コレモ ベンキョウ!

 今日はマーチンのOOO-16です。弦高を下げて欲しいとの事でやってきました。画像ではいまいち分かり難いかも知れませんが典型的なハイ起きです。

 この時の弦高が3ミリと少々。トラスロッドはほぼ一杯まで締め込まれていてネック自体は真っ直ぐです。

 サドルもかなり低く削られています。これ以上サドルを削って対応するのはあまり現実的ではありません。さてさてどうしますかね…(続く)
2016年10月05日
 台風の影響で今日は14時からの開店でした。風は強かったのですが雨は降っていないので何とか営業です。

 ↑しかし僕は朝から外回り…雲の動きが早いですね。

 そんな訳で今日もリペアはあまり進んでいませんので過去の画像ファイルからです。おかげさまでネタは困りません。

 モーリスのとあるエレアコなんですが音がまったく出ないとの事でやってきました。電池を使わないパッシブなので単純にどこかの断線と思われます。

 しかしテスターであちこち調べてもどこも断線していません。ピックアップは正常に機能していますし、プリアンプからジャックまでも導通は確認できました。…となるとプリアンプ内部が怪しいと開けてみるとピックアップ出力部のジャックのハンダが外れています。ていうかこの構造でここが開く時点でおかしいよね。

 となればここを再びハンダ付けして元に戻せばOKですがまた外れる可能性があるので今回はリード線で繫ぎます。これならジャック部分が少し動いてもハンダが外れる心配がありません。言ってみればハンドワイヤード。(←ちょっと違う)

 プリアンプを元に戻して新しい弦を張ります。

 無事に音が出ました。よかったよかった。
♪v('∇'*)⌒☆
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 70 次のページ»